お知らせ

処方せんの偽造・変造は違法です!

自分が医療機関から発行してもらった処方せんであっても、これに手を加えることは違法行為になります。
コピーした処方せんを薬局に提出することも違法行為です。

・コピーした処方せんを使わない
・処方されていない医薬品を書き足さない
・処方日数や数量を書き換えない


処方せんの偽造は違法行為であり、法律により罰則規定もあります。
当薬剤師会会員薬局で偽造処方せんを発見した場合は厳しく対処いたします。
【根拠法令】
 刑法第159条 私文書偽造等……………3月以上5年以下の懲役
 刑法第161条 偽造私文書等行使………3月以上5年以下の懲役
 刑法第246条 詐欺………………………10年以下の懲役
 麻薬及び向精神薬取締法第70条第14号
 麻薬処方せんを偽造し、変造した者………1年以下の懲役若しくは20万円以下の罰金
 麻薬及び向精神薬取締法第72条第4号  
 向精神薬処方せんを偽造し、変造した者… 20万円以下の罰金

処方されていない薬を飲んだり、自分の判断で薬の量を変えたりすると、
病気を治すどころか、悪化させてしまうことにも繋がります。
薬は正しく使いましょう!
 
 
 
 
 
 
Copyright (C) 2013 君津木更津薬剤師会薬業会. All Rights Reserved.Newsite